リノール酸S

| コメント(0) | トラックバック(0)

リノール酸というと健康的な食用油のイメージがあります。 

もちろん原料が紅花油ですからその通りなのですが、

リノール酸Sというのは、サンスターが開発した美白成分なのです。

もちろん認可が下りている信頼性の高い成分です。

そして、植物由来ですから、肌に直接塗るコスメにはもってこいなのです。

 

 

元来、リノール酸は、浸透性が高く、一気に真皮まで到達してしまい、

美白効果にはつながりませんでしたが、このリノール酸Sは、きちんと

メラノサイトに有効成分がとどまってくれて、メラニン生成を抑制してくれるのです。

それによりシミを予防し、余計なメラニンを肌の表面に排出してくれるという

働きをしてくれるのです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dualfaces.com/mt/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、imagineが2011年12月29日 05:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トラネキサム酸」です。

次のブログ記事は「エラグ酸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。