エラグ酸

| コメント(0) | トラックバック(0)

エラグ酸はポリフェノールの一種ですから、

抗酸化作用があります。従ってシミやソバカスの原因である

メラニンの発生を抑えてくれる働きがあります。

そのことが、結果的にシミの改善にもつながり、

美白効果がもたらされるという訳です。

しかもその効果は、あのハイドロキノンと差異は無いと言うから驚きです。

ましてやエラグ酸は天然由来の成分でできていますから、

非常に安全な成分と言えるでしょう。

 

またエラグ酸の抗酸化作用はアンチエイジングだけでなく、

健康面でも非常に有意義といえます。

代謝の向上により、内臓の機能活性化につながり、

ガンや生活習慣病の予防にもなりうるそうで、

このエラグ酸は非常に興味深い成分なのです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dualfaces.com/mt/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、imagineが2011年12月29日 06:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リノール酸S」です。

次のブログ記事は「コウジ酸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。