コウジ酸

| コメント(0) | トラックバック(0)

肌を白くするのは多くの女性の望みですが、

それをかなえるためにいろいろな美白成分が研究されています。

コウジ酸はその名の通り、麹から見つかった美白成分のことです。

研究のきっかけは、しょうゆ工場の従業員の手が

いつも白くてツヤツヤしている事に気がついたためだそうです。

 

このコウジ酸は、紫外線を浴びた時にもメラニンを作らせないようにしてくれ、

既にできてしまったシミも体外に排出してくれようとする

非常に素晴らしい効果を示してくれます。 

とはいえ、コウジ酸の美白効果というのは、あのハイドロキノンのように

すぐに効いてくれるようなものではありません。

長期間に渡って続けることでしっかりと効果が出て来るので、

地道な継続が美白への道となるのです。

 

またコウジ酸の大きな特徴の一つには、刺激が少なく副作用が

ほとんどないことがあげられます。

その証拠に皮膚科でも肌の弱い人などに

処方されるくらいですから、非常に安心と言えるのです。

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dualfaces.com/mt/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、imagineが2011年12月29日 06:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エラグ酸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。