ハイドロキノン

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハイドロキノンといえば、美白成分として非常に有名です。

ですから、美白コスメと呼ばれる商品には、

かなり含まれていることが多い成分です。

このハイドロキノンは、メラニン色素の生成を

阻止してくれる働きがあることから、

できてしまったシミやシワにも効果があります。

何でも美白効果は、ビタミンCの100倍だそうです。

 

しかし、気をつけなければいけないのが、

その効き目の強さで、濃度を濃くしてしまうと

副作用リスクが高まってしまいます。

何せ濃度が5%以上ですと、医薬品として扱われるくらいですから。

ですから、コスメとして出回っているのは、

だいたい2~4%くらいの濃度の商品です。

しかし、濃度が薄いからといって、大量に塗布してしまうと、

肌が白くなりすぎてしまうといった肌トラブルが

引き起こされる可能性がありますので、

注意が必要な成分でもあります。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dualfaces.com/mt/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、imagineが2011年12月28日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルシノール」です。

次のブログ記事は「プラセンタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。